工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

玄関 ステンレス扉 新規錠前設置加工 MIWA社NDZ/KABA ACE


既存のパナソニック製電気錠

 

鍵が壊れて使えないので交換してほしいとのご相談を頂きました。
30年前に設置したパナソニックの電気錠を使用されてましたが、現在は故障して使えていません。
修繕の際には電気錠ではなく、一般的な手動錠にしてほしいというご希望でした。

一戸建て住宅にフロアヒンジとステンレス扉が設置されているのを初めて見ました!
奥行39ミリのアルミ狭框枠に電気錠ケースが設置されていますね。しかも框の厚みが70ミリ!手動錠に切り替えるにしてもこの奥行と厚みに対応してるものは・・・無いですね・・・。本来はアルミ枠に新しい錠ケースを上手く収めて、ステンレス扉の既存ストライクを流用できればベストなのですが・・・。寸法に見合う製品が手配できない為、他の手段を考えねばなりません。

お客様と色々とご相談した結果、ステンレス扉に面付タイプの錠前を新規設置する事となりました。
MIWA社NDZにKABA社のシリンダーを組み合わせて使います。更に扉と框のチリが10ミリ以上あり、既存のデッドボルトでは寸法が足りないのでロングタイプに仕様変更しています。

ステンレス扉の加工はなかなか大変でした^^;
お客様にもご満足いただけました。
ご依頼ありがとうございました。

 

【新規設置した錠前】扉外観、左から室外側、室内側

一覧へ戻る