工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

玄関 引違戸 召合錠 三協アルミ/立山アルミ 桧 ALPHA 錠前/鍵交換 修理 鍵が操作出来ない 【利府町】

 

玄関錠が故障して操作出来なくなってしまいました。錠内部の部品がかなり腐食していて交換が必要な状態ですが、こちらの修理部品等は既に廃盤となり供給は終了しています。代替品や後継品も一切製造されていません。

【BEFORE】左から順に室外側、室内側

 

このような場合には、「戸を加工して別製品を取付する」か「戸を交換する」しかありません。
ちなみに戸を交換する場合は、この年代の戸のサイズ規格(縦幅*横幅*戸厚)は現在生産されていませんので、玄関間口を大幅に加工しての戸交換となります。
※安価にドア交換できるケースは限られていて、現在使用中のドアと同規格のものがあればドアのみの交換で済むためお安く交換できます。しかしドアのサイズ規格も定期的に変更になりますので、旧規格を使用してる場合は、新しいドアが既存枠に合致しません。加工及びドア枠からのフル交換となる為、費用は高額になります。

 

今回は「戸を加工して別製品を取り付けする」事になりました。まずは戸の既存切欠きを拡張加工していきます。

【加工前】左から順に室外側表、室外側裏

 

【加工後】左から順に室外側表、室外側裏

 

戸の加工を終えたら、新しい錠前を取付けして完成です。これで正常にご利用いただけるようになりましたし、セキュリティ性の高いディンプルキーモデルになりました。ご依頼ありがとうございました。

【AFTER】左から順に室外側、室内側

 

 

~鍵の操作・扉の開閉に動作不良が出ている方へ~
動作不良を放置して使用を続けると、いずれ完全に故障した場合開かなくなる等のトラブルや重大事故に繋がる可能性があります。
部品交換・修理等は扉が開いている状態でないと出来ませんので、開かなくなってからですと解錠費用も別途発生致します。そうなる前であれば交換・修理費用だけで済みますので、不調の方はなるべくお早めにご相談下さい。交換・修理のお見積もりは無料です^^

錠前メーカーで構成される「日本ロック工業会(JLMA)」により、製品の経年劣化による重大事故を防止する事を目的に、錠(カギ)の耐用年数ガイドラインが設定されています。
◎一般錠=10年
◎電気錠=7年

錠の耐用年数についてのガイドライン(日本ロック工業会)

一覧へ戻る