工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

玄関 OBEL 引違戸 召合部 錠前/鍵交換 修理 鍵が操作出来ない 【仙台市青葉区】

 

玄関引戸の鍵が故障してしまい、鍵の操作が出来なくなりました。大分前から調子が悪く騙し騙し使っていたそうですが、先日突然鍵が操作出来なくなってしまったそうです・・・。

因みに現在ほとんど見る事が無くなった挿込式サムターン仕様です。これ操作がすごく面倒なんですよね・・・^^;

【BEFORE】左から順に室外側、室内側

 

 

経年劣化による故障ですので、改善には部品一式での交換が必要になります。
部品交換後は、正常にご使用頂けるようにようになりました。鍵もセキュリティ性の高い現行型のディンプルキーになりましたし、スライド式サムターン仕様に変わり「操作もすごく楽になった!」と大変お喜びいただけました^^
ご依頼ありがとうございました。

【AFTER】左から順に室外側、室内側

 

 

~鍵の操作・扉の開閉に動作不良が出ている方へ~
動作不良を放置して使用を続けると、いずれ完全に故障した場合開かなくなる等のトラブルや重大事故に繋がる可能性があります。
部品交換・修理等は扉が開いている状態でないと出来ませんので、開かなくなってからですと解錠費用も別途発生致します。そうなる前であれば交換・修理費用だけで済みますので、不調の方はなるべくお早めにご相談下さい。交換・修理のお見積もりは無料です^^

錠前メーカーで構成される「日本ロック工業会(JLMA)」により、製品の経年劣化による重大事故を防止する事を目的に、錠(カギ)の耐用年数ガイドラインが設定されています。
◎一般錠=10年
◎電気錠=7年

錠の耐用年数についてのガイドライン(日本ロック工業会)

一覧へ戻る