工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

DELICA LEO X-6 S61年製 業務用耐火金庫 ダイヤル解錠/開錠/鍵開け ダイヤルが分からない 【富谷市】

 

カギはあるけれどダイヤル番号が分からなくて開けられません。テープでダイヤルを固定していたそうなのですが、テープが剥がれてダイヤルが動いてしまったそうです。

幸いカギはあるのでダイヤル番号を解読するだけで済みそうですが・・・、以前の記事でも触れましたが長期的にダイヤル部が未稼働状態ですとダイヤルのグリースが固着し、本来はバラバラに動かなければならない4枚のダイヤルが一緒に動いてしまいます。そのような場合、外部からダイヤルを解読する事は不可となる為、金庫を破錠しなければならなくなります(参考記事)。お客様にもその内容をご説明し破錠の可能性がある旨はお伝えしております(破錠の場合は費用も加算となります)。

そうならない事を願いながらいざ解読開始です。専用コンピュータを使って2時間程で無事解読する事が出来ました。

 

お客様に解読した正確な番号をお伝えして完了です。ご依頼ありがとうございました。

一覧へ戻る