工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

玄関 三協アルミ/三協立山 MIWA 引違戸 錠前/鍵交換 修理 鍵が開かない時がある/施錠していないのに扉が開かない事がある 【仙台市泉区】

 

外から鍵で操作する際に、施錠方向へは問題なく回るのですが、解錠方向へは途中までしか回らず解錠できません。室内からの操作は問題ないので、中に誰かがいらっしゃる時は開けてもらえるのですが・・・無人の場合は開けられません。その為、現在は勝手口の鍵を携帯し勝手口から出入りされているそうです。
更に、施錠していないのに扉が開けられなくなる事もあります。

上記の動作不良の原因は、部品の経年劣化によるものですので、部品を交換致しました。部品交換後は、正常にご利用いただけるようになりました。ご依頼ありがとうございました。

【部品】左側:既存品、右側:取付品

 

 

~鍵の操作・扉の開閉に動作不良が出ている方へ~
動作不良を放置して使用を続けると、いずれ完全に故障した場合開かなくなる等のトラブルや重大事故に繋がる可能性があります。
部品交換・修理等は扉が開いている状態でないと出来ませんので、開かなくなってからですと解錠費用も別途発生致します。そうなる前であれば交換・修理費用だけで済みますので、不調の方はなるべくお早めにご相談下さい。交換・修理のお見積もりは無料です^^

錠前メーカーで構成される「日本ロック工業会(JLMA)」により、製品の経年劣化による重大事故を防止する事を目的に、錠(カギ)の耐用年数ガイドラインが設定されています。
◎一般錠=10年
◎電気錠=7年

錠の耐用年数についてのガイドライン(日本ロック工業会)

一覧へ戻る