工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

分譲マンション 玄関電子錠交換 (メーカー不明電子錠 から ALPHA社EDロックPLUS/MIWA社13LA への切替工事)

【BEFORE】左から室外側、扉側面、室内側

玄関の電子錠が不調なため交換の見積をしてほしいとご連絡をいただきました。
メーカー不明の電子錠とメーカー不明の錠ケースが組み合わさって設置されています。メーカー刻印がないのでどこ製なのか全く分かりません(笑)まず動作確認をしてみると施錠・解錠の操作に一部不良が起こっています。扉を閉めると自動施錠されるのですが、扉を開けている状態でも施錠信号が勝手に出る時があり、デッドボルトがいきなり飛び出ます(笑)更に錠ケースのラッチボルトも不良を起こし始めています。電子錠の耐用年数は約7年ですし寿命ですね。ちょうど設置してから10年だそうです。

余談ですが、元々こちらのマンション居室に設置されていた錠前部品は廃棄されてしまっていますが、切欠き寸法と隣のお部屋の外観から判断すると、MIWA社のLDが付いていたものと思われます。
まず改善には部品の交換が必要ですが同型品は手配不可です。
その為、こちらの扉に適合する電子錠を数種類ご提案させていただいた所、ALPHA社のEDロックPLUSに切替させていただく事となりました。MIWA社の13LA錠と組み合わせて使用します。
ただ、寸法も変わるため当然そのままでは付きません。扉を大幅に加工しました。元々の切欠き穴の露出を防ぐため金属プレートを設置した上から錠前をお取付しております。
ご依頼ありがとうございました。

 

【AFTER】左から室外側、扉側面、室内側

一覧へ戻る