工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

玄関錠前交換(MIWA社HM錠)及びドアクローザー交換(MIWA社M600)工事

錠前部

【BEFORE】左から室外側、扉側面、室内側

 

【AFTER】左から室外側、扉側面、室内側、部品(左:既存品、右:取付品)

 

鍵と扉の調子が悪いので直してほしいとご連絡を頂きました。
現調してみると、錠前部は経年劣化による施解錠不良が起こっています(鍵を閉めると開かなくなる時がある、鍵が抜けなくなることがある)。このままではいずれ家に入れなくなりますね・・・。更にドアクローザー部も経年劣化により油漏れを起こしています。その結果油圧が適正にかからなくなる為、ドアの開閉速度の調整が効かなくなり、風が強い日は勢いよくドアが閉まり危険な状態です(扉に指を挟めてしまい欠損してしまった事例や、ペットの首が挟まって死亡してしまった事例なども現実に起こっていますので・・・)。
現状をお客様にご説明し、錠前部とクローザー部を全交換させていただく事になりました。
錠前もドアクローザーも現行品と寸法が違う為、ポン付けは出来ませんので、扉に加工を施して取付しています。
部品交換後、錠前部の動作不良も改善し、扉の開閉速度も適正値になりました。これでまた長期間安心してご利用いただけますね^^
ご依頼ありがとうございました。

 

ドアクローザー部

 

【写真】左から交換前、部品(左:既存品、右:取付品)、交換後

一覧へ戻る