工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

パナホーム住宅玄関扉 錠前交換 WEST社サムラッチ錠 旧型製品から現行製品への切替工事

【BEFORE】左から室外側、室内側、扉側面

本日はサムラッチ錠前の解錠作業と錠前交換です。故障して外からも中からも開かなくなってしまいました・・・。

幸い家の中にいらっしゃる状態です(時期が真冬なので、家の中に入れないとかではなくて良かったです・・・)。現調してみると、鍵は上下とも解錠されているのですが、ドアが開きません・・・。これは錠ケースラッチボルト部の故障です。耐用年数も大幅に超過していますので、壊れてしまったんですね・・・。お客様にお聞きしたところ、以前から扉が開けにくいという前兆はあったそうです。
ドアを解錠しない事には、部品交換の正確なお見積りも出来ませんので、ひとまず解錠作業を行うことになりました。すこし時間がかかりましたが無事解錠です。
部品を取り寄せて後日交換させていただく事になったのですが、その間ドアを閉めてしまうとまた開かなくなってしまうので、使用に不便は出ますが錠ケース部分を取っ払いました。とりあえず応急処置をし、後日錠前一式にて交換させていただきました。ポン付けは出来ませんので、扉を加工してお取付致しました。現行型ですのでセキュリティ性もアップし、お客様にもご満足して頂けました^^

ご依頼ありがとうございました。

~扉の開閉に動作不良が出ている方へ~
錠ケースのラッチボルト部が完全に故障してしまうと、ドアを閉めたらそれっきり開かなくなってしまいます・・・。その場合、ドアを開けた状態でないと部品交換出来ないため、別途ドアを開ける開錠費用も発生してしまいます。壊れる前であれば部品交換だけて済みますので費用もお安く済みます。
修理・交換のお見積もりは無料ですので、その際は是非当店へご相談下さい^^

 

【AFTER】左から室外側、室内側、扉側面

一覧へ戻る