工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

公立中学校 渡り廊下引違戸 錠前交換 MIWA社SL-99

【写真】左から作業前室外側、作業前室内側、部品(左:既存品 右:新品)、作業後室外側、作業後室内側

本日は某公立中学校渡り廊下の引違戸の錠前交換です。
鍵の開け閉めが非常に渋くて正常に使用できない状態です。
原因としては、錠前部品の経年劣化と、センター位置のズレ(室外側と室内側の錠前には位置関係があり、上下左右の位置が合ってないと鍵操作が渋くなり、そのまま使用し続けると錠前の痛みも加速していきます)によるものです。
マスターキー対応錠前(MIWA社 SL-99)を使用して、取付位置を再調整して取り付けます。取付後動作確認をして完了です。ありがとうございました。

マスターキー対応物件の場合
普通に鍵を交換してしまうとマスターキーが対応しなくなってしまいます。その為、マスターキー対応物件の場合は、その物件ごとのデータでメーカーに特注製作してもらう事になり、時期にもよりますが納期が1カ月前後かかります。

一覧へ戻る