工事事例について 鍵・防犯サービス 鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 泉中央店 におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-73-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK!

カギの救急車|トップ

MENU

0120-73-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

ニセモノにご注意ください|バナー

分譲マンション レバーハンドル錠交換(MIWA LD → MIWA LDA への切替工事)

【BEFOR】左から室外側、室内側、扉側面

本日はレバーハンドル錠の一式交換作業です。分譲マンションにお住いの入居者様からのご依頼です。
鍵の開け閉めが渋く、何度も操作しないと開かない時があるので見てほしいというご相談でした。確認してみると経年劣化による動作不良を起こしていましたので、改善には部品交換の必要があります。設置錠前がMIWA社のLDという錠前なのですが、シリンダー(鍵穴)部は現在も製造されてるのですが、錠ケースユニット部は既に廃盤で手配できません。今回の場合はシリンダー部だけの交換では改善できない状態です。このLDの錠前の後継品であるLDAという錠前は現在も製造中の為、そちら切り替える事が出来るのですが、取付寸法が変更されていてポン付け交換はできない為、扉を加工して取り付ける必要があります。取付後に動作確認をして完了です。ありがとうございました。

 

【AFTER】左から室外側、室内側、扉側面

 

~鍵が不調な方へ~
一般的に、鍵交換というとシリンダー(鍵穴)部を指します(マンション・アパート・貸家の入退去時の鍵交換はこれを指します)。ですが、錠ケースにも耐用年数があり、経年劣化による不調の場合にはシリンダーだけ交換しても改善は難しく、錠ケース等関連部品の交換もしないと根本からの改善にはなりません。錠前が故障すると、最悪の場合室内側からも室外側からも開閉できなくなりますので、火事や地震などの災害時には重大事故に繋がる恐れがあります。
修理・交換のお見積もりは無料ですので是非カギの救急車へご相談下さい^^

一覧へ戻る